在宅WEBコーダーで月30万円を稼ぐのに必要な作業環境

ひきこもりと在宅ワーク

実際に在宅WEBコーダーを7年続けて30万円以上を稼ぎ続けている真性ひきこもり(週に1回しか風呂に入らない)の私の作業環境の紹介です。

合計6万円程度の予算で同様の作業環境を全て整えることが出来ます。

今のデスクトップパソコンは安いものでも非常に高性能で壊れませんので、以下のような新品で3万円程度のパソコン本体(メモリー8GB)と2万円程度のディスプレイを買ってしまえば6年間は快適に仕事をすることが出来ます。

パソコン本体は動作の安定性などの面から中古ではなく新品のものを買うべきです。また、ノートパソコンよりもデスクトップパソコンの方が耐久性が高く大体2倍くらい長持ちするので、コスパを意識する方にはデスクトップパソコンをおすすめします。

複数のウインドウを開いて作業を同時進行したりする上でもディスプレイは絶対に大きめのものがいいので、上の27インチのものをおすすめします(大は小を兼ねる)。

実際に私は7年前に購入したパソコン本体(メモリー4GB)と大きめのディスプレイを今も何の問題もストレスもなく使い続けていますし、その作業環境で在宅のWEB制作の仕事をして月30万円以上を稼ぎ続けています。

周辺機器は以下のような4千円程度のキーボードとマウスのセットを買えば十分です。

キーボードとマウスは出来るだけストレスなく作業ができるように静音でワイヤレスのものをおすすめします。特に在宅ワークの場合は深夜などに作業を行っている際に、キーボードをカタカタ、マウスをカチカチしていると寝ている家族に「うるさい」と思われることがありますので静音機能が必須です。

オーディオ機器については以下のような2千円程度のマイク付イヤホンで十分です。

オーディオ機器についてはスピーカーでもヘッドホンでもなくイヤホン一択です。やはり在宅の場合は家族に「うるさい」と思われるためスピーカーは使用できません。

耳に直接さすイヤホンは2千円程度の比較的低価格のものであってもそれなりにいい音が聞けるので、コスパ面でヘッドホンを大きく上回ります。またリモート会議などで大きくて目立つヘッドホンを耳に付けているのが恥ずかしいので、自分はヘッドホンを買う気がありません。

また、まだネット回線が無い場合は、以下の月額4,000円(マンションの場合)~月額5,000円(戸建ての場合)の格安の高速光回線の契約をおすすめします。※高速光回線としては他社より月額1,000円ほど料金が安いです。


格安高速光回線「SoftBank 光」

ネット回線は接続が安定していて早ければ早いほど作業にストレスがないですし、仕事では時には至急の作業案件もありネット接続不良などは許されません。

在宅勤務や在宅ワークをするのであれば、不安定なポケットWi-Fiなどではなくしっかりと安定した高速光回線と契約した方がいいです。

以上、実際に在宅WEBコーダーを7年続けて30万円以上を稼ぎ続けている私の作業環境でした。

以下は在宅で稼げる力が身に付くプログラミングスクールのご紹介です。ひきこもりながら人並みの収入を得て人生を立て直したい地方在住の社会不適合者の方は、是非こちらもご確認ください。

ニートが在宅で月30万円稼ぐ力が身に付くプログラミングスクール
地方在住のひきこもりニートでも在宅で月30万円を稼ぐ力が身に付くオンラインのプログラミングスクールのご紹介です。 どのプログラミングスクールもオンラインで自宅にいながら、ITエンジニアとしてお金を稼いで独り立ちできる専門技術を習得可能...

コメント

タイトルとURLをコピーしました